記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HASEGAWA 1/72 F-15E ガルーダ1 製作1

新年になったし過去記事は間に挟みながら紹介する事にして今回からは表題の
「HASEGAWA 1/72 F-15E ガルーダ1」の製作記をば。
毎年なんですが年始は"今年はちゃんと更新するぞ!"と思うのですがいつも数ヶ月でその気持ちが霧散してしまってます。
今年はちゃんと更新するぞ!(ダメなパターン

キットは去年末に発売されたコレ

今回の製作記事は詳細をなるだけ掲載していく予定。予定は未定だけど!

□製作1 コックピット


まずはいつも通り自作のダークグレーサフを塗ります。
はい、いつも通りでサフも筆塗りです。自作のダークグレーサフはガイアの「サーフェイサーEVO」のブラックとグレーを足して2で割ってます。100均で買ったドレッシングボトルにラッカーシンナーと共にぶち込んで作り置きをしておき、使用する際にはシャカシャカと振って撹拌してその後Hi-Qさんのボトルに移し替えて使ってます。



コックピットは細かいパーツが多いので持ち手を付けたり、なるべく目立たない位置で一点だけ残したランナーに付けたままの状態で塗ってます。
色については基本的に塗装指示に準拠しますが、その色ズバリな色は持ってない事が多いので近似色を手持ちの色から調達して塗っています。今回ですと、


基本色:エアクラフトグレー→ライトエアクラフトグレー
細部:ブラック→ジャーマングレー

に変更しています。
自身の塗装時に気を付けているのは近似色を選択するにしても指定色よりも’’明るめの色’’を選択するようにしています。というのも汚す事が前提なので、ウェザリング、特にウォッシングをした際にトーンが下がるのを予測してそうしています。


筆で各パーツ毎に数回塗って(今回は3~4回程度)塗り終わり。
塗りムラがありますが、これがそのまま汚れた表現にも見えたりするのでそのままで良いのです。僕の目にはそう見えるんです。

基本塗装が終わったらデカールを貼っていきます。
説明書ですとメーターパネルやコンソール等は
1:全部塗装してね
2:モールド削り落としてデカール貼ってね
の2択になっています。
1を選択すると塗るの面倒くs(
2を選択するとせっかくのモールドが活かせない
ので、
3:モールドそのままでマークセッターとソフターで力技でデカールを貼る
という選択にしてみました。




モールドの凹凸も活かせて1/72としては適度な密度感になったかと。今回はキャノピーは閉める予定なので多分あまり見えないと思いますががが(つД-`)
この後AKのウェザリング剤にてシャバシャバとウォッシングしてコクピットは完成です。

説明書通りというかエアモデルの宿命としてコックピットからの製作となるのですが、作りたいと思っている’’格好良い戦闘機の全体像’’が把握出来ないからか、結構ダレる事が多かったのですが、最近は意識を変えて’’コックピットを一つの模型として考えて製作する’’ようにして’’コックピット’’+’’完成系の格好良い戦闘機’’=’’一粒で二度美味しい模型’’と思って製作しています。といってもコックピットに手間暇掛け過ぎて次の工程に進めなくなってしまっても本末転倒なのでそこは適度に。

といったところで今回はここまで!
次回は胴体部の製作から多分塗装前段階までの予定。予定は未定ですが!
でわでわ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

FuMa

Author:FuMa
■筆塗りもでらー
■基本的に筆塗り
■サフも筆塗り
■迷彩も筆塗り
■でも時々エアブラシ
■そんな雑食モデラー
■@Jam Rockers

フリーエリア

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。