記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HASEGAWA 1/72 九七式三号艦上攻撃機

もう前回更新がいつだか忘れるくらい(見返したら去年の静岡ホビーショーの時期でした)に間が空いておりましたが普通に更新です。
ご無沙汰しております。

とりあえず、自身の備忘録も兼ねて昨年製作したものから

□製作

キットはコレですね


とりあえず飛行機模型のセオリー通りコクピットから

72としては適度なディテール。
というか30年くらい前に発売されたので金型の疲労からくるのかバリは多いですが密度が適度で素晴らしっぶ。


んでいきなり基本塗装完了

いつも通りにラッカーの筆塗りでムラムラっと。
自身は基本塗装の段階で筆塗りのムラをそのまま退色表現にしてしまうことが多々ですが、今回も御多分に漏れずそんな感じに。
色は何色を使ったかとか聞いちゃダメです。
120%忘れてます。


基本的にはストレート組みですが、プロペラを真鍮線と真鍮パイプで回るようにしました。

息を吹きかけて回すの楽しいれす(^q^)


キャノピーも筆塗りで

下塗りにダークグレーサフを筆塗りして、その上に機体色を塗っています。

はみ出した所は一応爪楊枝で削り落として処理しますが、雰囲気良ければOKという気持ちでそんなに神経質にならんでも良いのです。
そうすると精神的にも楽ですし、完成にもっていけると思うのです。Maモ本2で横山センセも言ってるし!
YES!Noストレスモデリング!!


デカール貼ってスミ入れ完了状態

前述の通り、ムラムラ感は筆塗りのままです。
良い感じに見える!と思っています。


そして汚しをして完成

汚しに関しては、基本的にタミヤのエナメルスミ入れ塗料+AKウェザリング塗料各種でウォッシング→ガンダムマーカーのシルバーを塗料皿に出してチッピングしています。

このシルバーの光沢感や濃度等の扱い易さが好みでよく使うのですがガンダムマーカー自体がラッカーなので失敗したらやり直しが効かないのです。
けどもノーストレスの雰囲気モデリングなので失敗しても気にしなければ良いんです!(失敗しまくってる人


調べてみると旧マニアホビーから70年代に発売された30年選手なキット。
なのに作り易さと適度なディテールに驚くべきは凹モールドとオーパーツ的なキットでした。

家電量販店でもポンと置いてあるし、みんな作れば良いと思うんですよ!

完成画像はtinamiんにてご覧いただければー


新年一発目の更新は以上!

でわでわ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

FuMa

Author:FuMa
■筆塗りもでらー
■基本的に筆塗り
■サフも筆塗り
■迷彩も筆塗り
■でも時々エアブラシ
■そんな雑食モデラー
■@Jam Rockers

フリーエリア

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。