記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFV CLUB 1/48 Tiger Ⅰ 前期型 製作

昨年末から作っていたAFV CLUBの1/48ティーガーⅠ前期型で製作記です。
元々は昨年末締切のikasaさん声掛けのtinami内コンペ「タイガー祭」に投稿する予定だったのに
今更完成すいません。。。

■AFV CLUB 1/48 TigerⅠ 前期型 製作

□キットについて



昨年新商品としてAFVクラブからツィメリットコーティング済の後期型と同時発売された物です。
なんですが、経緯を調べてみると元々は台湾の「スカイボウ」というメーカーが開発し、日本では
「オクノ」へOEMとして発売されていた様です。(タミヤ箱のイタレリみたいな物でしょうかね?)
2005~06年頃のタミヤが48MMシリーズを展開した当時に発売され、当時としてもツィメリットコーティング済
という事で話題になったみたいです。
それを今度はAFVクラブからメッシュグリルをエッチングで同梱させて発売となったんですね~。

□組んでみた



後先考えずにバシバシと接着して組んでみました。
転輪は一部ボルト締めになっているのですが、そこも気にせずボルトは使わずに接着しています。

以前タミヤの48初期型も組んだ事があるのですが比べてみても細部のディテールやシャープさも有り、
パーツ数も程良く特に問題なく組み易かったです。(勿論多少のディフォルメ等ありますが)
何よりもシャーシ部分もプラ製の為扱いやすいのが私としては嬉しい限りでした!
(タミヤはダイキャストシャーシの為重い&接着は瞬間接着剤)

□サフ塗装



いつも通り自作のダークグレーサフを筆塗り。

□基本塗装



今回は「503大隊334号車」のカラーリングにしています。
''ダークイエローに分かるか分からない位に薄ら迷彩+砲塔のみ迷彩パターン''
といったカラーリングです。
以前AM誌2007年頃の特集でこのカラーリングを見た時からずーっと作りたかったのです。
6年越しですねw
※本当は砲塔はポルシェティーガーのを使用している様で形状が違います。
今回もいつも通りラッカー筆塗りです。

□完成



さくっと完成です。
カラーモジュレーション技法を使わずにヨーロピアンな作風にしたくて
色々やってみましたが。うーん。もうちょいどうにか出来そうかな?

後はチッピングをしたかった(笑


他の完成画像はtinamiにあげています↓



ではでは今回はこんな所で!

コメント

こんばんは

先日はご訪問有難う御座いました。

ティーガーⅠ、凄くリアルに仕上げられてますね。
正直、AFVは凄腕ばかりで手が出せないのが現状です。
ので、この様な素晴らしい作品を見ると興奮しちゃいますね~。
色々教えていただきたいです。

あ、過去作品も拝見させていただきましたが、ジャンルが幅広く、
しかもいずれもレベルの高い作品で驚きです。

フィギュアも今にも動きそうな程のリアルさ!!
ホント上手いですね~。

いつかお話出来る事を楽しみにしてます。

kumakinoさん

ご訪問ありがとうございます!

いや、本当に「勢いでガーっと作る!」がモットーでお恥ずかしいばかりですがそう言って頂けると嬉しいですね♪

フィギュアを塗るのが好きでその為にスケール物を作っていると言っても過言ではないのですが最近はちょっと怠けてます(笑

またどこかで実際にお会いして作品拝見したいですね。

またこちらからもブログに伺わせて頂きますので宜しくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

FuMa

Author:FuMa
■筆塗りもでらー
■基本的に筆塗り
■サフも筆塗り
■迷彩も筆塗り
■でも時々エアブラシ
■そんな雑食モデラー
■@Jam Rockers

フリーエリア

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。