記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型充な週末 Vol.2

模型充な生活その2!!

金曜日の夜(その1)にぷちオフ会をした次の日土曜日は念願叶っての、
『1/35フィギュア塗り会』
を両国はインクスさんで開催しました!!

■1/35フィギュア塗り会

ご参加頂いたのは、
・ikasaさん
・cutnipperさん

・FuMa
の合計3人

事の発端は、1/35フィギュアを主に製作しているモデラーさんであるikasaさん、cutnipperさんと話していた、
「1/35フィギュアを皆で塗ろう!どうせだったら同じフィギュアを一斉に塗り比べたら面白いんでは!?」という内容からでした。

お二人には格好良い作品も拝見させて頂きました!

cutnipperさんの1/35VK3001
カラーモジュレーションが海外で流行りだした数年前から製作されており、Twitterで拝見して格好良さに惚れて無理言って持って来て頂いてしまいましたw


ikasaさんの東京AFVの会でフィギュア部門2位のカットヴィネットです。
パンターのカット箇所や塗装とフィギュアの雰囲気等綺麗にまとまっており格好良い!!

さて実際の塗り会です。
塗ったフィギュアはタミヤMM35176パンターG型付属のZランナー「座るSS戦車兵」

造型からも著名なフィギュアモデラーでもある平野義高さん原型であるであろうタミヤ屈指の出来のフィギュア。

んで塗ってみた結果こんな感じに!



左からcutnipperさん、中ikasaさん、右FuMaです。
塗料はたまたまですが皆持ってきたのが水性アクリル系塗料の「ファレホ」
なんですが、
・色の選定
・希釈率=塗料の濃度
・色の置く場所


で、これだけ違った表情になるというのは当たり前ではあるかも知れませんが実際目の当たりにすると驚きでした。

あとやはり興味深かったのは使う道具。
3人共筆は基本的にW&Nで。(cutnipperさんは今回はBUNSEIDOでしたが)
やはり塗料の含みが良いとの意見が。私も同意!

あと塗料皿はikasaさんはウォーターパレット、cutnipperさんは紙パレット、私は普通の梅皿と自身で使いやすいのをといった所ですね。

三者三様の塗りでどれも製作者のカラーが出ており、興味深かったです。
本当に楽しかった~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
また次回も来年早々にやりたい所です♪

その3へつづく!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

FuMa

Author:FuMa
■筆塗りもでらー
■基本的に筆塗り
■サフも筆塗り
■迷彩も筆塗り
■でも時々エアブラシ
■そんな雑食モデラー
■@Jam Rockers

フリーエリア

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。