記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZVEZADA 1/35 T-90 製作2 フィギュアの顔塗装

昨日はフィギュアの顔塗装をしてみました。

■ZVEZADA 1/35 T-90 製作2 フィギュアの顔塗装

珍しく塗装中画像

この画像は”ハイライト””シャドウ”各々の一段階目を塗装した所です。

マーキングするとこんな感じに。
(iPhoneでの画像加工の為、汚い&マーキング出来てない箇所もありますが...)
顔塗装ハイライトシャドウ
・赤=ハイライト
・青=シャドウ
の塗る範囲・場所のイメージです。

後は各々、明るくor暗い色を前の段階よりも狭めながら色を置いていきます。
フィギュアの塗装においてこの、
「色を置く場所」
はとても重要な事の一つで、いつも間違えない様に気を付けています。
まぁ、いつも間違えまくってますが

フィギュアの造型によっても色を置く場所が分かりやすい/分かりづらいはあるかと思うので、
出来るだけ分かりやすい=凹凸のある造型のフィギュアを選びがちですw

吉岡和哉さんの『ダイオラマパーフェクション』に詳細な塗る範囲等の説明がありますので是非ご一読を!
吉岡さんはエナメル(ハンブロール)で私は水性アクリル(ファレホ)ですが、
塗り方は違えど塗る範囲は共通なのでとても勉強になります。

んで塗り終わり↓

いつも通りの粗さと塗り精度ですが、

引きで見ると気にならない!

はず...

1/20ですともうちょい塗り込めるかと思うのですが→過去記事「1/20フィギュアの顔塗装」リンク
うん、あんまり変わらないですね。

勿論私の塗り方は一つの例として、参考程度にお考え下さい~ヽ(´o`;

最近の悩みは、人種・時代・場所・状況を考慮しない、いつもの塗りになってしまう所ですねー(´Д` )
もっと塗り分けが出来る様に勉強したいと思います。

今日はこんな所で!
でわでわ~

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめ【ZVEZADA 1/35 T-90 製】

昨日はフィギュアの顔塗装をしてみました。■ZVEZADA 1/35 T-90 製作2 フィギュアの顔塗装珍しく塗装中画

FC2カウンター

プロフィール

FuMa

Author:FuMa
■筆塗りもでらー
■基本的に筆塗り
■サフも筆塗り
■迷彩も筆塗り
■でも時々エアブラシ
■そんな雑食モデラー
■@Jam Rockers

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。