記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZVEZDA 1/72 Mi-24Aハインド 製作4

今回はちょこっとご紹介から♪

先日作った空飛ぶバナナを見て、
今年の静岡hsから仲良くしてもらっているwakiさん=2代目コジマ大隊長の心に火が着いた様で、同じフライングバナナを製作されています♪
wakiさん「1/72フライングバナナ」

コレが格好良いのなんの(゚∀゚)!
完成が楽しみでございまする♪

何か自分が作った物に多かれ少なかれ影響を受けて作ってくれたというのが凄く嬉しかったり♪( ´▽`)

さて、ここからは表題通りにハインド進捗です。
■ZVEZDA 1/72 Mi-24Aハインド 製作4

前回エントリの左右貼り合わせ後に組み立ては完了!


んで早速サフを筆でペタペタ


下塗りペタペタ

でこんな感じに♪
最近良くやっている花柄迷彩です。
と言っても勿論勝手に命名しているだけで正式名称では無いですが。

twitterでご質問頂いたので、どういった効果を狙っているのかをちょっと説明。

□花柄迷彩について

以前AM誌の現用戦車特集(メルカバかな?)の時にこんな風に、
下塗り後に本体基本色の下地塗装として、いろいろな色を置いて塗られている作例があり、それを真似しています。

上塗りの溶剤で溶けて塗装が泣いた時にこの多種多様な色が浮かんでくるのを狙ってます。

簡単に言えば横山先生の下地を泣かす塗装法=「ヨ式塗装」のバリエでしょうか??
(AM誌にてこの作例が掲載された際には明言はされておりませんが、ライターさんもあの方ですし。多分)

完璧に完成系の色のコントロールをするのは難しいですが、
単色とは違ったいろいろな色が混色された表情が出てきて、その偶然出来た色が格好良かったり、味がある色になったりします。

んで上塗りした状態


はい、
下地が意味を成しているのかはまったくもって分かりませんね!

いや、意味はあったはず。
単色で塗ったらこんな色にはなってない!!(と思う

今回の塗装パターンは実機がある訳では無く、あるゲームに登場した機体としてします。

正直、ゴミ箱に何度ダンク決めようと思ったか...
でも人は単純なモノで、ずーっと見てる内に
「アレ??格好良くない??...いや、格好いじゃん(゚∀゚)!」
となってきたのでこのまま進めます。
もうちょっと塗り足してヌラヌラにしたい所。

頑張れ未来のオレ!!←一番不安

でわでわ~

コメント

ミニマムさん

その方が僕の思ってる人とはちがうかもですが・・・
この下地塗りの件に関しましては
ご本人に聞いてみました。
やっぱりヨ式塗りのバリエだそうです。
・・・というよりもヨ式をさらに初心者にわかりやすいように
何か広げる方法はないのか?と日々試行錯誤されてるらしく
そのひとつだそうです。

「あにさん、何かいい方法ないかな?」
と逆に聞かれちゃいましたが、
「う~ん・・・無いです。」
とお答えしておきました。

ちなみに最後にその方に
「すみません、僕小さい頃、マックス塗り否定派でしたっ!」
と告白してすっきりした次第です。

正解でっす!

おーっ!やはりでしたか!
そういった趣旨があっての事だったんですねぃ♪
塗料の泣かし具合にもよりますが、色々と表情が出てくれるので楽しいです。
ここ最近の数作はこの塗りでやっているのですが、もうちょっと手を加えて自分なりの塗装に昇華していきたいと思います!
ご教授ありがとうございます♪

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

FuMa

Author:FuMa
■筆塗りもでらー
■基本的に筆塗り
■サフも筆塗り
■迷彩も筆塗り
■でも時々エアブラシ
■そんな雑食モデラー
■@Jam Rockers

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。